ホームスクーリングとは?アメリカの銃撃事件に怯えてアメリカ人の彼女の妹がホームスクールを考えているんだけど...

どうも、ニックです。最近はニュースや世界の情勢などがスマホで簡単に見ることが出来るようになってきましたよね。僕は毎日アプリでニュースをチェックするのですが、アメリカに来てからはアメリカのことを知りたいと思い、毎日アメリカのニュースをチェックしています。(主にCNNやBuzzFeedなどで)

 

アメリカに来ての一番の違いは銃撃事件の報道の多さです。日本ではなかなか銃撃事件なんて起こらないし、起こったらかなり大きく報道されます。

2018年に入ってアメリカでは34件もの銃撃事件が起きています。(2018年2月21日現在)

これは2.4日に一回は銃撃事件が起きている計算になります。2月の14日にフロリダのパークランドの高校で17人の死者を出す銃撃事件がありました。

f:id:Nick_Burns:20180222115958p:plain

アメリカでは学生や若者が銃の規制を呼びかける運動を初めています。Facebookには毎時間の様にだれかがシェアした銃撃事件への抗議の投稿が見られます。

 

僕の周りで起きていること

f:id:Nick_Burns:20180222115650j:plain

僕はアメリカでも田舎に住んでいるので治安も良いし基本的にあまり心配はしていませんでした。そんな僕が留学しているアメリカの小さい州でもつい一ヶ月くらい前に銃撃事件があり親がLINEでメッセージを送って心配を確認してきました。

 

大学でも授業の前に教授が被害者のために黙祷をしたり(本当はキリスト教の祈りです)学校でもかなり事件のことは話題になります。

 

アメリカ人でも銃撃事件はかなり怖いものです。僕には現在アメリカ人の彼女がいるのですが、つい最近彼女の妹が高校生になったらホームスクーリングに切り替えたいと言っているらしく、少し複雑な気分になりました。

 

日本人の僕からしたら高校に行くのに銃の恐怖でホームスクーリングに切り替えるなんてなんだか凄いかわいそうな気がします。

しかし、僕はホームスクーリングに対する知識がほとんどないので、ホームスクーリングについて少し調べてみました!

ホームスクールとは!?

なぜホームスクーリングを選ぶのか

ホームスクーリングはアメリカだけではなく世界でも少しづつ一般的になっています。私立や公立の学校に入れるのではなく親が直接子供に家で勉強を教えます。親と学校の間にある宗教の違いや勉強に対する考えの違いであったり親が学校の教育に満足していないなどがホームスクールの理由として挙げられます。

 

ホームスクーリングの歴史

ホームスクーリングは1970年代にはじまり有名作家や有名な研究科が勉強に対する改革を提案し始めました。ホームスクールの割合は年々上がっています。今アメリカだけで200万人以上の子供がホームスクールで勉強をしています。アメリカの全州でホームスクーリングは認められていてアメリカ以外の国でもホームスクーリングを認めている国があります。

 

どうやってホームスクールを始めるか

ホームスクールを始める際には親に資格などは一切必要がありません。州によっては子供が学ばなければいけない教材が決まっていたりします。

既に学校に子供が通っていてそれからホームスクーリングに切り替える場合などは学校に申し出をだします。

州の支援

ホームスクールを州が支援している場合もあり、州が用意したガイドラインにそって学習を行う場合は州から教材などの援助を受けることができます。

学校行事

基本的に学校に通っていないので学校の行事に参加することはできませんが、ホームスクールをしている家族や生徒のつながりも存在して遠足やアートクラス、音楽やスポーツを一緒にしたりすることができます。

1日のスケジュール

ホームスクールは基本的には朝始まり昼に終わるという普通の学校と同じスケジュールで行っている家族が多いようです。しかし、家で勉強をするので学校という気分と家にいる感覚が混じってメリハリがつかなくなってしまうこともあります。

年間のスケジュール

学校の年間スケジュールとホームスクーリングのスケジュールを合わせる必要は一切ありません。ホームスクールのスケジュールは完全に自由です。

いくつかの州は学校はホームスクールで学んでいる子供達に統一テストを課しています。テストの必要性も親の考えによって様々です。

ホームスクーリングの利点
  • 子供と過ごす時間が増える。

学校に子供を通わせないと当然その時間は子供と一緒にいるので子供と過ごす時間が増えます。昼ご飯を食べたり、公園へ行って運動をすることができます。

子供をもっと知ることができる

子供と時間を過ごすことは同時に子供をより良く知ることにつながります。

  • 遊ぶ時間が増える

アメリカの学校は大抵20分の休み時間がありますが、ホームスクーリングでは休み時間を自由に決められるのでのんびり子供に合わせて勉強を行うことができたり、レゴで遊ぶ時間を増やしたりと臨機応変にスケジュールが組めます。 

  • やりたいことをもっと

子供が興味を持ったことに時間をかけて追求することができます。

  • しっかり睡眠時間が取れる

子供が寝る時間に合わせてホームスクーリングの時間を変えることができます。効率アップで勉強をよりはかどらせることができます。

 

他にもホームスクーリングの利点はたくさんあるのですが、一番は臨機応変に対応できることですね。