【アメリカ大学生活】大学の寮でマリファナと泥棒-スペイン人「テレビ盗まれたーーーー!!!」

どうもニックです。今回は完全な僕事でブログ的な感じになります。

先日僕が通っているアメリカの大学の寮で起きたちょっとした泥棒事件を紹介したいと思います。 

f:id:Nick_Burns:20180401005320j:plain

先日友達の家でゲームを終えて寮の部屋に帰ろうとして通路に差し掛かった時に廊下の奥の部屋の前に緑のシャツをきた黒人が立っていました。夜中の12時半くらいで寮の中にも人気はほとんどありませんでした。

 

1時間くらい経つとスペイン人のルームメイトが帰ってきました。フェルナンド(ルームメイト)とトランスファーの大学の話やアメリカの飯がまずいだとか話しているとフェルナンドに電話がかかってきました。

 

なんか結構剣幕な感じで話していて電話を切った途端「友達のお金とお菓子と水が盗まれたんだけど誰か見てない?」と聞かれとっさに「どの部屋?」と僕は返しました。

 

ドアを開けて、フェルナンドがあそこと言って指を出すとなんとそれは僕が帰ってきた時に黒人が立っていた前の部屋でした。

 

部屋の前にはRD(寮の管理をしているおじさん)とセキュリティーのスタッフが部屋の前で話していました。フェルナンドに促されて、「実は帰ってきた時にここに緑のシャツを着た黒人が立っていたんだけど」と言うとやっぱりだよみたいな顔をしているスペイン人。

こっそり聞くと彼らは寮の共有スペースでトランプをしていてその黒人が廊下を行き来するのを見ていたらしく、かなり彼の事を疑っていました。

 

RDとセキュリティーがその黒人の部屋をノックして呼び出すとのそっとでてくる黒人。僕が「さっきここに立ってた?」と聞くとめちゃくちゃ怖い顔で睨みつけてきました。

そこで彼らと話し合っているとその黒人が「俺がこいつの部屋に入っていくとこ見たのか?あぁ!?」みたいな感じでちょっとキレ気味に...。

スペイン人は「なんでここの廊下には監視カメラがないんだ?」「俺は冬にもテレビ盗まれてんだ!」とRDとセキュリティーに訴えました。

 

「テレビ盗まれてんの!?」と思わず聞いちゃいました僕w 

 

結局証拠不十分的な感じで誰か分からないまま終わってしまいましたがフェルナンドによるとそいつの部屋ではマリファナの匂いがしてハイになっていた可能性が高いって言っていました。

 

だからお菓子や水なんて比較的どうでもようものを盗んだ可能性があるっても言ってました。

からしたら「マリファナと泥棒って俺の寮どうなってんだよ。しかもテレビw」ってめちゃくちゃツッコミがでるような出来事でした。

一番印象的だったのはその疑われていた黒人の妙に落ち着いた態度でした。なんどうかすごいリラックスしている感じで「早く終わらないかなー」みたいな感じのテンションは逆にかなり怪しかったと個人的には思っています。