「めちゃ黒人多い!」アメリカの抱える闇を感じつつも楽しんだアトランタ旅行を紹介!

どうもニックです。今回はアメリカのジョージア州アトランタに旅行に行った時の話です。

 

アメリカの大学の冬休みって1ヶ月くらいなので日本に帰るものもったいないと思ったのでどこかアメリカで旅をしようと思いました。

アトランタケンタッキー州ルイビルからバスで6時間くらいでちょうど良かったのでアトランタに行こと決めました。←バスも往復で60ドルくらいでした。

 

アトランタについて

f:id:Nick_Burns:20180406041046j:plain

アトランタジョージア州北西部に位置する都市です。アトランタの人口は約42万人です。古くは南部の綿花産業を支える交通の拠点でした。アメリカの大企業が多数本社を置いておりその中にはコカコーラ、デルタ空港、CNNなどがあります。あとはアトランタオリンピックなどで有名ですね。

f:id:Nick_Burns:20180408045437j:plain

さすが交通都市アトランタ!

アトランタは黒人の街

f:id:Nick_Burns:20180406041050j:plain

アトランタ市は6割弱が黒人のアメリカでも有数の黒人の街です。僕もびっくりしたのですが街の中心街から離れると(街の北側以外)どんどん白人、アジア人が減っていき最終的には黒人だらけになります。

泊まっている場所までのバスでは7日間で黒人の方しか見ていません。多分彼らも「お前らこんなとこでなにしてん?」的なテンションだったでしょうね笑

光都市でもあります

大企業が主催している観光地などであったり観光都市としてにぎわっています。コカコーラ博物館やCNN主催のツアー、植物園や博物館などがたくさんあり日本人にも人気なんですかね..?

 

しかし、このたびで一番心に残ったのは観光地や綺麗な夜景なんかじゃありません。そんなんより珍しいのは人!

日本からアメリカへ海を渡った僕に一番衝撃的だったのは人でした。なんといっても不思議な事ばっか!

 

街を歩いていると有名なワッフルのお店を発見。

f:id:Nick_Burns:20180406044225j:plain

そしらた一人の黒人がお店の前に立っていました。なにしてるんだろーなーと思いチラ見してみるとガラス越しに中でワッフルを食べてる人をガン見していました。そしたらいきなりその人が近寄ってきてこれでもかってくらいの大声で怒鳴り散らしてきました。

エリア分けがはっきりしている

観光地でもなく北側でもないエリア(特に東側)では治安は悪そうでした。アトランタの東側の安いモーテルに泊まっていたのですが、夜になると近くにはホームレスが徘徊していたりあまり治安は祖誘うではありませんでした。

ガソリンスタンドのちょっとしたお店にはスロットがあるのですが(まずなんであるのw)そこでスロットに熱中していたカップルは僕が入るのを見ると「おぉこんなとでアジア人がなにしてんだ」と謎テンションで怒鳴ってきてました。←無視して買い物しました

 

昼間は観光地に行ったりカフェを巡ったり楽しいのに夜になると途端にこんな感じですw

ここら辺は貧困層が凄く多いように思えました。自分がこんな街外れに泊まったのが原因なのですがアトランタの二面性が見えたきがして返ってすごく個人的には楽しかったです。

ちゃんと観光もしました!w

The Varsity(ザバーシティー)

f:id:Nick_Burns:20180408045619j:plain

ザ・バーシティ 歴史あるファーストフード


What'll ya have?(何食べるんだい?)をスローガンとする1928年創業のファーストフードの老舗!アトランタに来たら食べたかった! お店は真四角でちょっと面白い感じ。

f:id:Nick_Burns:20180408045627j:plain

インパクトあり!

どかーんと現れたアメリカの伝統的なファーストフードを見てびっくり! 盛りかためちゃ雑!(そこがいい!)。ザ・バーシティーは迫力があって味もいい!

Oakland Cemetary(オークランド墓地)

f:id:Nick_Burns:20180408050236j:plain

こんな感じで綺麗な入り口のお墓は実は観光地!なんで観光地にしちゃったの?と思いましたが、亡くなった人もたくさんの人が来てくれると寂しくないかも!

f:id:Nick_Burns:20180408050246j:plain

夕方には凄い綺麗な写真が取れるスポットで、ドローンを飛ばしている人なんかもいました。人はちらほらっていう感じで静かで個人的にはすごく心が落ち着く場所でした。

コカコーラミュージアム

f:id:Nick_Burns:20180408050704j:plain

コカコーラ社の歴史を堪能できるミュージアムで、歴史やアートなども楽しむ事ができます。値段は2000円弱はしますが、アトランタに来たならいく価値ありです。

f:id:Nick_Burns:20180408050722j:plain

とかなんとかいっても一番楽しみなのは世界各国でコカコーラ社が作っている飲みものの試飲ですね!アジア、アフリカ、ヨーロッパ、アメリカとセクションが分かれていて世界各国の飲みもの飲み放題です!

最終的に僕が気づいたことは普通のコーラが一番うまい!www

アトランタ植物園

冬のアトランタで逃したくないのはこのアトランタ植物園のイルミネーションです。けど3000円くらいするのでお財布と相談要です。

f:id:Nick_Burns:20180408051250j:plain

植物園の前の信号でもうイルミネーション見えてるーww

f:id:Nick_Burns:20180408051419j:plain

はいチケットかってマップをもらったら園内へGO!

f:id:Nick_Burns:20180408051624j:plain

いきなりずげー!写真もたくさんとって見せたい写真も山ほどあるのですがあんまり載っけられない泣

とにかくめちゃくちゃ綺麗で1時間半くらいでゆっくり全部見れました!けど周りのバス停は20分に1本くらいしかバスがこないので要注意!←寒い中死にそうになりながら待ちました。

Emory university(エモリー大学)

f:id:Nick_Burns:20180408052144j:plain

立派な建物がそろうエモリー大学:通称エモ大←勝手につけましたw

一般人でも入ることができます。博物があると聞いて訪れたのですが、ここ大学か?って思うくらいの充実した博物館でした。

f:id:Nick_Burns:20180408052448j:plain

エモ大の博物館

落ち着いた内装でミイラの展示があったりかなり大きな博物館でした。しかも600円程度でお手頃価格!←アトランタ市内だとだいたいの観光地は1500~2500円くらいとります。近くには日本食店があり、エモ大に来る道では商店街のような場所がありよって見るとタトゥーショップなどちょっとサブカル推しな場所でした。

最後に

ほかにもいろいろ行ったので全部紹介したいところなのですが、写真を取るのを忘れてしまった場所がいくつかあり「写真なしで紹介してもつまんいよな〜」と思い結局紹介を断念しました。

個人ていに一番楽しかった場所はアトランタそのものですね。あのエリアごとに別れている感じは日本では味わえませんね...。アメリカならではの貧富の差...。治安もまあまあ悪いので夜の外出は控えることをオススメします。

そんなこんなでも、「ポケットに財布を入れない方がいいよ」なんてバスで注意しれくれる人や道を教えてくれる人もいました。実は新年にはカウントダウンもあるので年末にアトランタに行ってみるのをおすすめします。