アメリカ人はコンビニで水を買わない-アメリカ人はスタイリッシュに水を持ち運ぶ

普段から外出時に水を飲みますか?日本でもコンビニに行くと水もたくさん種類が並んでますよね?

けど1本に約100円もかけるなんて高すぎる!!って個人的に僕は思うんですけど、アメリカ人も思っています←いきなり!笑

 

アメリカ人はコンビニで水を買わない

アメリカにいて思うことはコンビニや自販機などに甘いものしか売ってないということです。あまり糖分を取らないようにと心がけると、買えるものは水しかなくなってしまいます。

しかし、アメリカ人はほとんど水を買わない....

アメリカではウォルマートなどの巨大スーパーでは水の24本入りのパックが2ドルくらいで売っています。2ドルですよ!?

日本円だと一本10円以下....。だからアメリカ人からしたらコンビニで1本に1ドルなんて使ってられない!

 

アメリカ人は水を持ち運ぶ

アメリカ人は僕にとっては無類の水筒好きです。出かける時にも水を持ち運びます。大学の授業にも水筒を持って来ます。

よく見かけるのはナルゲン(nalgene)というこんな感じのシンプルな水筒です。

しかし、色は派手!

nalgene(ナルゲン) グローボトル 広口1.0L トライタンボトル グリーングロー 91298

nalgene(ナルゲン) グローボトル 広口1.0L トライタンボトル グリーングロー 91298

 
nalgene(ナルゲン) カラーボトル 広口1.5L トライタンボトル スレートブルー 91319

nalgene(ナルゲン) カラーボトル 広口1.5L トライタンボトル スレートブルー 91319

 

 それか、コーヒーも持ち運びます。こういったマグカップで持ち運んでいる人もいます。後の人はTo Go Cupというスタバの紙カップの再利用が出来るものを使っている人が結構います。(日本ではほとんど売ってません泣)

 

サーモス 保温マグカップ 350ml エスプレッソ JDC-351ESP

サーモス 保温マグカップ 350ml エスプレッソ JDC-351ESP

 

というのもアメリカでは車で移動することが多いのでマグカップも持ち運びやすいんです。日本ではちょっと難しいかな...。

 

f:id:Nick_Burns:20180223073801j:plain

日本人の僕からするとなかなか水なんて持ち運んだことはありませんでした。小学生のときは水筒を持ってってたけど...。

けど思い切って毎日水を持ち運ぶようにしました。水筒は適当にDolalr Treeという店で見つけて来たものです。

水を持ち運ぶことで格段に飲み物への出費が減りました。

最近になって知ったのですが水を飲むことで身体に良い効果がかなり期待できるそうです。

水の驚きのパワー

f:id:Nick_Burns:20180223073904j:plain

集中力アップ

水を飲むことで脳の働きがよくなり集中しやすくなります。

ダイエット効果

水を飲むことで砂糖や余計なカロリー消費を下げます。おなかが減ったと感じるときの半分くらいは実は喉が渇いているというサインということも言われています。それと水は代謝を促進するのでダイエットにはもってこいです。しかし、飲み過ぎると毛中の塩分濃度が下がりすぎてしまうのでくれぐれも飲み過ぎないようにはしましょう。

デトックス効果

汗やおしっこで体の中のいらないものを出すことで尿結石のリスクと尿路感染症のリスクを下げることが出来ます。

アンチエイジング効果

水を飲むことで肌にみずみずしさを与えてしっとしとした肌を保つことが出来ます。身近にできる一番良いアンチエイジングです。

消化促進

水は消化を助け便秘になるリスクを減らしてくれます。

免疫力を高める

水を飲む人は風邪を引きづらくなったり1日を快適に過ごせるという研究結果もでています。なんとガンや他のリスクをも減らせるそうです。

頭痛に効く

頭痛は実は身体に水分が足りていないことから起こることが多いらしく、水を飲んでしっかり水分を身体に入れることで頭痛解消にも役立ちます。

筋肉や関節に良い

水分をたっぷり取ることで関節を柔らかく保ち、筋肉の働きを助けます。運動中に足などがつってしまうのも水不足が原因のひとつです。

お金の節約になる

水にはほとんどお金はかかりません。フィルターを買ってもいつもの飲み物を水に切り替えるだけでかなりの額のお金を節約することができます。

水を持ち歩くようになって

水を持ち歩くようになってからは糖分などを気にする必要がなくなったのでまあ水なんですけど飲み物を飲む機会は増えました。お金も浮いて月に2000円近くは浮くようになりました。今でもたまにコーラが飲みたかったりして買うこともあるのですが、圧倒的に回数は減りました。今までも自動販売機やコンビニで買う時にちょっと水にお金を出すのは抵抗があったのですが、アメリカに来て水を持ち運ぶ習慣が身に付きほとんどそういった思いをすることも減りました。節約もできて健康にも良いのでみなさんも是非マイボトル生活を初めてみませんか!?