ニホンToセカイ

豪米と留学して結局日本で米大学の授業を取って苦戦中の人のブログ。

【AIU海外留学保険】大学留学にAIUの保険は必要!?アメリカに留学して気づいたこと

AIUは海外渡航の際の保険会社としてかなり有名です。留学エージェントでチラシをみたり、『留学 保険』なんて検索すると上位にヒットします。しかし、海外留学に本当にAIUの保険は必要なのでしょうか?

僕が大学留学をする前に、一度AIUの保険の説明会に行ったときの話です。最初は一通り保険の説明やどんな時に保険が必要なのかを説明していたのですが、それが終わると....

AIU社員さんの話。 AIU社員『実はこんな体験談があって....』と実際の留学生が保険を適用した体験談を始めました。確かに骨折や急な腹痛が起こる場合はありますが、AIUの社員が説明したのは、ある留学生がホテルに泊まっている時にお風呂の水を流しっぱなしにして床を水浸しにしてしまった話でした。床のマットなどの取り替えで300万円以上が必要になったと言っていたのですが、僕は『こんなことが本当に自分に起こるか??』と考えていました。

AIUの保険のメリット

AIUは日本ではかなり有名な会社ですし、ブランド力もあります。 AIU保険会社

↑詳しいことはAIUのリンクを張ったのでそちらで(僕が説明するより絶対に分かりやすく載っています笑)

AIUの最大の利点にして売りは...
日本語対応!!
ということです。これなら海外に行って言語が通じなくてもしっかりと治療が受けられるというのがAIUの最大の売りです。

AIUのデメリット

AIUのデメリットは価格です。値段が高い!!他にも言えば一部保険が受けられないところや割引がないことろなのですが。それにしても高すぎ!! いくら命はお金には帰られないとはいえ年間15万近くかかってしまうのはかなりいたい...
僕は個人的にAIUの海外保険とは語学留学をする人のための保険だと思っています。英語もあまり話せずに、海外に行くのは大変なことです。もしけがや病気などになった時に一番頼りになるのは日本語対応をしている保険です。

しかし、大学留学をする人(ある程度英語が出来る人)には高すぎると思います。ほとんどのアメリカの大学は大学が保険を用意しておりそれに入らないといけません。AIUにの保険に加入する人は二重に保険に入ることになります。それでは年間保険だけで30万近くなる場合も...泣き

アメリカ大学の保険

アメリカでは大抵のことはアメリカの保険でカバーされます。虫歯などはカバーされない場合があります。驚いたのは出産の際の保険が大学の保険でカバーされること!!(僕の大学の保険)

じゃあどうすればいいの??

英語に自信がない人はAIUの保険に入ってある程度留学生活と英語になれたら、AIUの保険は解約しても良いと思います。アメリカの大学の保険でも大抵のことはカバーされますし、アメフトなどかなり激しいスポーツをする場合を除いては基本的には大丈夫だと思います。

それでも心配な人!!

それでも心配な人はアメリカで保険に入ることをお勧めします。さすがアメリカなだけあり留学生への保険も存在します。しかもこれが結構安くて年間3万円近くから15万くらいの範囲で選ぶことが出来ます。それでも対応は英語なのであしからず。

※短期留学の場合は入っていても期間が短く料金も安いので良いかもしれません。