本当にアメリカに正規に留学する必要がある? もっと安く"アメリカ"を経験する方法

どうもニックです。

 

アメリカの大学に行って卒業してみたいな…。なんて思っている人は多分僕のサイトには結構そういう方が来てくれていると思います。

 

アメリカ学費高いし、Toeflも取らないといけないし…。なんて不安はいっぱいですよね。

 

僕もそうでした。

 

けどアメリカの大学に入ってアメリカの大学ってなんのために行ってるんだろうと考え始めました。

 

アメリカが好き!だった。

アメリカは何も知らない僕のような日本人からは華やかに見えます。 

ポップカルチャーや音楽、エンタメの世界では世界一ですよね。

 

アメリカ留学で得るものはたくさんあります。

しかし、僕が好きだったのはテレビでのアメリカで実際のアメリカは少し違いました。

 

いろんな理由でアメリカ留学を希望する人がいますが、本当に正規留学しないといけないの?というとこにツッコミを入れていきます。

アメリカの大学の卒業書をもらいたい人

f:id:Nick_Burns:20180718102038j:plain

アメリカの大学を卒業した。ということに意味を感じる人は正規留学。

選択肢は3つあります。

 

  1. 直接アメリカの大学に正規留学
  2. コミュニティーカレッジから4年生大学へ編入
  3. 日本の短大もしくは大学から編入

 

もしくは日本の短大からアメリカの大学へ編入することをおすすめします。

 

そうすると日本でバイトをしてお金をためていざ高いアメリカは2年だけ。というプランが作れます。

 

実際最初の2年間はやることは日本もアメリカも変わらず必修科目です。

 

安く上がるし、卒業はアメリカの大学という多分一番経済的な方法です。

 

これができると知らない人が多すぎてあまり選択肢として存在しないのが残念です。

 

英語には問題がないという人はオンラインの大学を検討してみてはいかがでしょうか?

 

アメリカにはdistance learningといって日本にいながらアメリカの授業を受け、単位を取り、卒業できるシステムがあります。

 

完全オンラインで一回もアメリカに行く必要がありません。

 

もちろん卒業は実際に学校に通った生徒と変わりません。

 

途中で実際の大学に編入することも逆に現地の学校から日本に帰ってきてオンラインに切り替えることも可能です。

 

 

アメリカの文化に触れてみたい人

f:id:Nick_Burns:20180718102243j:plain

アメリカが好き!ダンスがしたい、チアに参加したい、アメリカ大学のアメフトチームに入りたい!

 

という人は日本の大学に行き休学して1年間アメリカの大学に留学することわおすすめします。

 

 

アメリカの大学では一年間だけ留学を受け入れている大学は山ほどあります。成績も休学しているので単位を落としても日本の大学の卒業に影響はありません。

 

人生の一番自由な大学生時代にこういった経験をしたいと休学してアメリカの大学に来た日本人は結構います。

 

僕の大学にも本場のアメフトをしたい!と一年間だけ留学をした日本人学生がいました。

f:id:Nick_Burns:20180718102727j:plain

 

 

自分の周りの環境を変えてみたい・新しいことにチャレンジしたい

アメリカには良くも悪くも刺激的な部分があります。都会での生活はおしゃれな建物やカフェがあり人との出会いも多いです。

 

田舎での生活では田舎ならではの人の暖かさに触れることができます。

 

僕は人口9000人の田舎町に留学しているのですが困った時は助けてくれる人が周りにいます。

 

車で溝に突っ込んだ時は5分もかからないくらいで近くの住人がロープと車を持ってきて溝から引きずり出してくれました。

 

車のタイヤの空気を始めていれる時も「どうやってやるんですか?」と聞くと「こやってやんだよ」って荒々しくも1から教えてくれたり...。

 

そもそもアジア人が留学生以外はいないので学校の外ではまさに僕は"外国人"です。

 

そういった意味でも新しい体験が出来ることは間違いないのですがわざわざアメリカの大学に正規留学しなくても大丈夫です。それこそ1年だけの留学や短期留学という選択肢もあります。

 

 じゃあどんな人がアメリカに正規留学するの?

 

アメリカの大学でアメリカの文化を体験しながら4年間勉強して学位を取得したい人です。

 

基本的にアメリカの大学を出るメリットはOPTからのアメリカでの就職です。しかし、狭き門です。今アメリカでの就職はかなり厳しく、就職できる専攻も限られてきています。

 

詳しくは下の記事を参考にしてください

 

 

アメリカの大学では就職対策などを基本的にはやっていません。基本的に全て自分でします。

 

アメリカで生活してみたい人、勉強してみたい人は正規留学にこだわらなくてもたくさん選択肢があるということが伝えたかったのでこの記事を書きました。質問などありましたらコメント欄にてよろしくお願いします。