F○ck! Sh○t! C○nt! 英語の汚い言葉使ってはいけない言葉を汚い順にランキングしてみた

どうも、ニックです。英語を勉強しようと思って映画やドラマを見る人は結構いるんじゃないでしょうか?

 

たまにドラマで見かけるけど単語帳でも見たことないし学校でも習ってない単語ってありますよね?

f:id:Nick_Burns:20180428053657j:plain

これらはだいたいスラングかカスワード(Cuss word)またはスウェアーワードという汚い言葉です。

今回はその英語の"汚い言葉"を汚さ別に紹介していきます。

※ちなみにイギリス英語なのでアメリカ英語とは少し異なります。

www.nihontosekai.com

汚さ-ミニマム

Arse

意味:肛門 ばか

アメリカのスペルではAssです。

  • Oh, arse!(くそ!)←イライラしている時
  • I made an arse of that.(失敗したよ)
  • Don't be an arse.(そんな嫌なやつになるなよ)
Bloddy

意味: 血だらけの、血が付いた

この上意味とは関係なくbloodyはfucking, freaking, flippingのように単語の前につけて強調します。

  • Bloody hell!(なんてこった!)
  • It's bloody hot!(今日はめちゃくちゃ暑い!)

 

Bugger

意味:あいつ/やつ

使い方によっては親しい仲の愛情がこもった使い方になります。

  • You are so silly, you little bugger.(ばかなやつだな〜お前はw)
  • Oh bugger!(ちくしょう!)

 

Cow

意味:かわいそうなやつ

  • oh poor cow.(なんてかわいそうなやつなんだ)

 

Crap

意味:くそ

失敗したときやイライラしている時に使えます。

  • Oh crap!(くそ!)

 

Damn

意味:くそ/めっちゃ

上のcrapと同じくように使えます。単語の前に置いてその単語を強調することもできます。

  • Damn!(くそ)
  • This is a damn good cockie!(このクッキーめちゃうまい!)

 

Ginger

意味:ショウガ/赤毛の人

スラングとして使われるのは後者の意味です。イギリスでは赤毛の人を差別していた歴史があり今は差別的な意味は薄まっています。

  • Oi, ginger! How you doing mate!(おい赤毛野郎調子はどうだ?)

 

Git

意味:ばかやろう

 

God

意味:神

意味は神ですが使い方としては驚きやイライラを表すフレーズに使われます

  • Oh, god(くそー)
  • Oh, god(まじかよ)

 

 

Jesus Christ

意味:イエス・キリスト

意味はイエス・キリストですが使い方としてはGodと同じです。驚きやがっかりした感情を表すことができます。

  • Jesus Christ!(まじか!)

 

Minger

意味:ブサイク

  • He is a minger.(彼ブサイクだよね)

 

Sod-off

意味:消えろ/うせろ

  • Sod-off(消えろ!)

 

汚さ-ミディアム

arsehole

意味: 肛門

使い方はArseと同じですがちょっと強めの言葉です。アメリカのスペルではAssholeです。

  • You arsholl!(この野郎!)
Balls

意味:睾丸

まあキ◯タマのことですね。使い方としては「お前キ◯タマあるな!」=男らしい/度胸があるというふうに使われます。

  • Hey man, you got balls!(おぉ、お前やるなぁ!)

 

Bitch

意味:嫌な女

いやな女の人に対してあいつはBitchだなというふうに使われます。友達に対してノリで使うこともあります。

  • Hey, bitches! What's up?(おいお前ら、最近どうだ?)

 

Bollocks

意味:睾丸/嘘/

またですね笑 スラングとしての意味だと嘘だったりイライラした時に使います。

  • Bollocks! I lost my phone.(ちくしょう!携帯なくした) 

 

Bullshit

意味:牛の糞/嘘

牛の糞といういみではほとんど使われません。Bollocksと使い方は同じです。

  • That is bullshit!(嘘だろ!?)

 

Feck

意味:くそ

FeckはFuckとほぼ同じですがそれほど意味合いが強くないので使われます。イギリスまたはアイルランドで使われています。

  • Feck! I forgot about it.(やべ!忘れてた)

 

Pissed/pissed off

意味:小便をする/怒る

この受け身で使われめちゃくちゃ怒っているイライラさせられたという意味です。

  • I'm so pissed about the guy. (あの男マジでむかつく)
Shit

意味:くそ

なにか失敗したときやイライラした時に使えます。良い意味でも使えます。

  • Shit! My laptop is not working.(くそ、パソコンがつかない)
  • Listent to this shit.(このかっこいい音楽聞いてみろよ!)
Son of a bitch

意味: くそ野郎

直訳では嫌な女の息子ですが、単純に嫌なやつという意味です。いろんな状況で使えます。

  • <>Son of a bitch! The dog bit me!(くそ、あの犬にかまれた)
Tit

意味:女性の胸/ばか

  • You tit!(ばかやろう)

汚さ-マックス

Bastard

意味:くそ野郎/ろくでもないやつ

こんな汚い言葉ですが良い意味でも使えます。

  • You lied to me! You bastard!(俺に嘘ついたなこのくそやろう!)
  • Really? You lucky bastard.(まじか? ついてるなこのくそやろう)←親しみをこめて
Beaver

意味:ビーバー/女性器

こんなに意味が違うともうなんか笑っちゃいますよね。

Beef curtains

意味:女性器

もうこれは下ネタ注意って書いた方がいいですかね? 牛肉のカーテンとは直訳ですがこれは女性器のある部分をしめしています。あとは想像にお任せします...。

Bellend

意味:男性器/ばかやろう

英語には本当に色々な表現がありますね。くそ野郎的な意味合いでも使われます。

Clunge

意味:女性器

Cock

意味:男性器

Dick

意味:男性器

嫌なやつという意味でも使われます。親しみをもって使われる場合もあります。

Dickhead

意味:ブサイク/嫌なやつ

Fanny

意味:尻/女性器

Knob

意味:男性器/うざいやつ

Minge

意味:女性器/女性の陰毛/赤毛の人

Prick

意味:男性器

dickという意味のslangです。ランキング後半はほとんど下ネタですよね笑

Punani

意味:女性器/セックス

Pussy

意味:女性器/臆病者/女性

  • Hey, man. You pussy.(おいこの臆病者が)
Snatch

意味:女性器

Twat

意味:女性器

 

※下ネタばかりで例文をかなり省略しました。すみません!汗

汚さ-ウルトラマックス

Cunt

意味:女性器

使い方としては誰かを馬鹿にしたり、いかりをぶつけたりします。

  • You cheated on me, you cunt! (浮気したなこのくそ女)

 

Fuck

意味:くそ/くそ野郎/性行為をする

一番日本で認知度がfuckですが使い方がたくさんあります。

  • Fucking hell!(ちくしょー!)
  • It's fucking cool.(めちゃくちゃかっこいい!)

 

Motherfukcer

意味:くそ野郎

マザーファッカーはかなり汚い言葉です。

  • Bring it on, motherfucker!(かかってこいよこのくそ野郎!)

 

多くのスラングの意味がかぶっていますよね。ただ汚さの程度の違いがあるだけで同じ使い方をするというのがスラング単語の1つの特徴です。

 

それと、汚い言葉でも友達の間では親しみを持って使われることがたたります。知らない人や上司にいったらとても失礼で喧嘩が起きてしまってもおかしくはないですが、友達には親しみをもって使えるというのがもう1つのスラング単語の特徴です。