【証拠画像あり】中3で英検3級に落ちたけど高校で学年一番になってさらにモチベが上がって今アメリカに留学している話

どうも、ニックです。今はアメリカの大学に通っていてアメリカ人のいる僕ですが実は中学三年生の時に推薦で使えると聞いて英検三級を受験したのですが見事に落ちています。

 

今思い返してどうやって今のように英語の能力を上げたのかを書いていきたいと思います。

 

特徴のない中学生だった

小学校はテニス、中学校に入るとサッカーを始め。どっちもうまかったとは思うのですが抜きに出るほどではなかったです。成績もオール3とちょい4くらい特に好きな教科もなく平均的な中学生でした。

 

受験の時期に推薦を受けようと思って何かプラスになるものと英検三級を受験。テストは受かったのですが面接で落とされましたw

 

ちょっと面接で落ちたやつがいるってクラスがざわざわしてたのを覚えてます。19点が合格ラインで僕の得点は18点。絶対に忘れないw

 

しかしこれががらっと変わったのが受験の1ヶ月前。塾で勉強しプレッシャーに追われて「もっと勉強しとけば良かった」と苦い涙を流したのを今でも覚えています...。

 

受験はなんとか推薦で中堅校に受かりました。

「高校3年間で絶対になにかを成し遂げてやる」と心に誓いました。とういよりもう受験はやだw

 

勉強して大学受験は特に勉強もせず高校の積み立てだけで受かりたい!(野望)

 

推薦で受かったにも関わらず塾が..

推薦で受験は終わったのに塾は3月の終わりまであるという悲劇。しかし、肩の荷が下りてお金ももったいないと思ったのでせこせこ塾に通いました。

 

毎日8時間勉強してましたw そのときちょうどひっかかっていた関係代名詞を理解しました←受験後w

 

高校に入学

しかし何をしていいかわからないまま高校へ入学とりあえず全て全力で勉強しようと思っていました。

 

スタディーサポートという全国統一の進研ゼミのテストがありそれを学校で全生徒が受けました。

 

f:id:Nick_Burns:20180904084449j:plain

うおおおぃ! 学年6位じゃん!! まじ英検三級お下見からしたら快挙!!

 

もうそうなったら英語で学年一位とって英語の王様として学校に君臨するしかないでしょ!

 

次の学期

f:id:Nick_Burns:20180904084455j:plain

うおおおおぃいいいい。意外とやるじゃんw。あんまり野心が強くなかった僕は学年にいでもう大満足。けど勉強癖が抜けなくて毎日マクドナルドで勉強してました。

 

本当にありがとうマック泣

 

そこから段々と競争するためじゃなくてどれだけ自分に能力があるかを試すように英語を勉強しました。

 

途中で部活もやめ英語を勉強しました。単純に楽しかったしテストで英語を心配する必要がなくなりました。

 

 

これを見た当時の英語の担当のK先生は「おおまじか、やるじゃん。もう俺の授業受けなくてもいいんじゃない?笑」と褒めてくれました。

 

別に褒められるためにやっているわけではないけど嬉しい(褒め慣れていないだけw)

 

2年生に

2年生になりなんとなく勉強していた英語にも目標がついてきました。

 

それは留学

 

しかしその英語の勉強の目標はしっかりしていても留学なんて高いし、学校の卒業とかどうなるのって思ってあくまでも目標でした

 

突然のチラシ。

K先生が僕が流しの掃除をしている時に「そういえばさ〜ニックって留学に興味ある?」って聞いてきて僕はとっさに「あ、はい。」年か答えることができなくてそうするとK先生「俺のクラスのSが今度次世代リーダープログラムってので留学に行くんだけどニックも行ってみれば?」と言い去っていきました。

 

このチラシをもらいました。(実際には1つ前の26年度のチラシでした。)

 

次世代リーダー育成道場のプログラムは1年間の留学で80万円と留学で行けば破格。僕は倍率が5倍とか聞いていたので正直ビビりました。

 

あんまり競争とか好きじゃないし。と自信はなかったもののK先生の話を聞いているうちに「もし僕が80歳になって病院のベットで死を迎える時に"あーあれしとけば良かったな"」っていうなかの1つに留学がはいると確信しました。

 

失敗とか成功を考えるのはトライしてからでも遅くはないなと思いこのプログラムへの申し込みを決意しました。

 

 

2年生第一回目のテスト

最初のスタディーサポートのテストがやってきてこれと言っては意識をしていませんでした。(大嘘)

f:id:Nick_Burns:20180904084502j:plain

うええええええいいいい! やっと学年で1番を取れました。マジ嬉しくて帰ってから家で走りまくりましたw

 

数学は見ないでください。

 

応募の結果

 

応募の結果が待ちきれなくて頭の中で留学をシュミレーションして眠れない夜がありました。

 

合否の発表は突然で雨の日に副校長先生に呼び出されました。最初はなんかくらい感じだったのでヤバいかなって思っていたら一言「受かったよおめでとう」

 

職員室の教師全員が拍手をしてくれました。こういう時って意外とすぐ喜べなくて、身支度を済ませすぐに家に帰り両親に「受かったよ」と言った瞬間に喜びが爆発しました笑

 

その日は寿司でした笑

 

二回目のスタディーサポートのテスト

f:id:Nick_Burns:20180904084508j:plain


 今回も1位をキープすることができました。けどこの頃の僕はもうエンジン全開1日中空いている時間を見つけて単語帳を見たりCDを使ってリスニングとシャドーイングをしていました。

 

留学のとき

僕の留学先はオーストラリアでした。出発は1月の24日でむこうはちょうど夏でした。オーストラリアでは色々あり学校を転校したりトラブルがあったものの1年間は最高の思い出となりました。

浦島太郎

しかし僕が高校留学をしたのは高校3年生の時。帰ってきたのは12月でみんな受験モード。

 

一人だけすることもなく受験を急ぐか悩んでいました。しかし僕はアメリカの大学に進学したいという思いがありオーストラリアにいる頃からTOELの勉強を進めていたのでアメリカの大学を探し始めました。

 

アメリカの大学に進学

2017年にアメリカの大学に見事進学して今も今も順調に勉強をしています。この大学で彼女と出会い今月で9ヶ月を迎えます。

 

まだ大学生活は途中だけど今まで進んできた道を思い出すとなんか偶然なんだか必然なんだかすごい不思議な気持ちになります。

 

最後に

僕は人と比べるわけではないけど、特に凄いこともしてないし偉業を成し遂げたわけではないので偉そうにアドバイスとか出来る身ではありません。

 

しかし、留学に行きたいと思っている人は多いはずです。お金だったり時間だったり心配事だったりで留学という目標を達成できない人も多いはずです。

 

もし少し心に余裕があったら自分の人生が終わる時を想像してその時の自分に「留学はしなかったけど後悔はなかった?」って聞いてみてください。

 

僕はそうやって考えた高校2年生の春に80歳の自分が「留学は人生で一番のアドベンチャーだった」って言っている気がして留学を決めました。

 

 

 

留学前に勉強していた教材はこんな感じです。よかったらちょっと見ていってください。

 

究極の英語リスニング Vol.2―SVL(Standard Vocabulary List) (2)

究極の英語リスニング Vol.2―SVL(Standard Vocabulary List) (2)

 

 おすすめです分かりやすいし英語レベルもちょうど良かった?です。

 

 これを留学前にシャドーイングしまくりました。

 

【CD3枚付】TOEFLテスト英単語3800 4訂版 (TOEFL(R)大戦略)

【CD3枚付】TOEFLテスト英単語3800 4訂版 (TOEFL(R)大戦略)

 

  これはアメリカ大学留学のTOEFLテストに備えて持っていた教材。結構でかかった。

 

一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)

一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)

 

 一応これもやったんですが、学校の英語の教材、文法書を完璧にこなせば必要ないです。

学校のが分かりづらい人は是非。

 

後はアプリや携帯で英語の記事やYoutubeで動画を見てました。

 

テキストや参考書にあまりお金をかける必要はないと思います。自分が完璧にできる量だけ買いましょう。(お金もったいないもんね)