【留学ブログ】【悲報】留学してるアメリカの大学に銃を持った不審者が現れたけど僕の大学はばか過ぎた

どうも、ニックです。アメリカでは度々銃関係の事件がニュースで報道されるのですが、日本でもアメリカが銃に悩まされているのはニュースにでたりもしますよね。

 

(これ投稿しようと思ってたんですけどし忘れてた過去記事です。ごめんなさい!)

 

実際今年の1月に自分が留学しているアメリカの州で銃乱射事件がありました。さすがに同じ州でも遠い場所でしたがちょっと自分の中で危機感が芽生えました。

 

そんなさなか2018年4月24日に僕の大学で銃を持った不審者がいるから警戒してくれと大学から連絡が届きました。

 

f:id:Nick_Burns:20180830043412j:plain

 

夕方5時近くにおなかがすいたのでカフェテリアへ、するほどんど人がいなく受付の学生が「外にでちゃ行けないの知らないの?」と言ってきてなんでか分からないので「なんで?」と聞くと「今中を持った人がうろついてるから建物か部屋に入って鍵をしめなきゃだめなの」と言われました。

 

友達からメッセージが送られてきて、やりとりをしている間にやっと状況を理解した僕w

「え、めっちゃアメリカっぽいこと起きてるやん!」とアメリカにいることを実感したのですが、もうカフェテリアに来てしまったのでとりあえず晩ご飯を食べました。

 

そのあと図書館が近くにいるのでよったのですが鍵がかかっていました。そうすると友達の図書館の司書さんが小走りで扉を中から開けて「銃持ってる不審者じゃないよね?」とアメリカンジョークw(アメリカンジョークなのか...)

 

なんでも生徒は部屋にこもって鍵を閉めるように言われているらしい...。

 

アメリカ人はすごい

少しすると外にも歩いている人がちらほら見え始めました。不審者がでた寮は大学から少し離れているのですがアメリカ人のこの冷静さにはびっくりしました。アメリカこわ!

 

警察優秀

f:id:Nick_Burns:20180830043345j:plain

3時間くらいすると学校から「もう大丈夫です、不審者は警察に取り押さえられました」と連絡がきました。これで安全です。それは別に良いことなのに自分の中ではアメリカ人が落ち着きすぎているように思えてそこが印象的でした。

 

僕の大学はバカだった泣

f:id:Nick_Burns:20180830043358j:plain

次の日に大学から不審者が入ってきたときの訓練をしますというメールがきました。友達がとっさに「いやもうこれ事後訓練じゃん!ww」と爆笑し始めました。

 

 

訓練って起こるかもしれないことに対しての訓練なのに起きてから訓練ってww

まあしないよりはいいんですけど、なんかちょっと悲しい気持ちになりました笑

 

アメリカの大学頑張ってくれよー泣