ニホンToセカイ

豪米と留学して結局日本で米大学の授業を取ってアメリカ人と結婚した人のブログ。コメントがほしい。

【ブログ運営報告】ブロク3年目のPV数・広告収入報告 - 自分ブロガー向いてないじゃないかって思ったけど向いてた!?

どうも、ブログ始めて3年目で初めて報告系の記事を書く僕です。

 

厳密に行ったら2年と9ヶ月なのですがこんなにも長い間(サボりながら)ブログを書いてきました。最初は別のサイトで書いていてはてなブログに引っ越してきたのは2018年の2月くらいです。

 

最近(昨日今日)他の人のブログを見漁っていてPV数は収入の報告系の記事を見て自分のブログと比較していました。(現在徐々に引越中です!)

 

みんな才能ありすぎん!?

2ヶ月で10000PVとか収入は3万円くらいで〜とか見てると自分のサイトはなんだんだろなとか思ってこれを気に自分も報告系の記事を書いてみようと思いました。

 

ここらで自分のサイトのPV数と収入を公開

f:id:Nick_Burns:20190119134859p:plain

うん

平均はだいたいこれと一緒。ブログ最盛期には1ヶ月あたり15000pvくらいはあったのですが引っ越しや記事削除でセッションが減りました。

 

これでも30日前との比較10%!www

 

収入は

基本的にGAからなのですが平均で月にスタバ10杯くらいです。

 

3年続けていてこれは少ないと最近気づきました。だいたいこのぐらいの人は早いうちに見切りをつけてやめていくっぽいですね。

 

自分はブロガーに向いてない

そこで自分の頭に真っ先に浮かんできたのは自分はブロガーには向いていない!という結論でした。文章の書き方なのかCSS、HTMLの知識が足りないのか、タイトル付けが下手なのか話題選びが下手なのか。はてなブログを使いこなせていないのか。いろんなことが頭に浮かんできました。

 

余暇にもたくさん優秀で面白いブロガーの人がいて沢山の人に見られてつながりができて....。とか考えているとかなり鬱。

 

ブログやめて他のことに時間を使おうか....。

 

 

なぜブログを始めたか

ブログを始めた理由を考えてみると、3年前留学を考えていた時調べべものをしていてたくさんのブログを見ました。読んでいくうちに面白くて関係のない記事まで読んで(今でもブラウザのブックマークに3つですが入っています)それがすごく楽しくて自分も面白さを提供する側になれないか。と思ったのがきっかけです(お金のことは考えていないというと嘘になりますが笑)

 

ブログを書いていくうちに"提供できる側になる"といことだけでなく提供することつまり"文章を書くこと"の面白さに気づき始めました。自分が発信していることをしっかりと確認するために調べることやそれをまとめること感想を入れて書くことに面白さを覚えました。

 

久しぶりに自分が見ていたブログを見てきました。3つの中の1は最後の投稿が2017年になっていて少し悲しくなりました。

 

しかしその方のツイッターを見てみるとめちゃくちゃツイートしててホッとしてフォローしました笑

 

結局自分はブロガーに向いているのか

だらけて更新しない時もあるけど結局考えてると僕にとってブログは趣味みたいなもんです。確かにPV数が上がりお金ももうちょっと入ってくるとスタバで優雅にブロガー。みたいなこともできるかもしれませんがそうじゃなくてもブログを書くことはなんとなく僕の一部。ということを再確認できたような気がします。

 

例えば広告を一切つけられなくてお金なんてブログから一切入ってこない世界だとしても(ないけど)多分自分はブログを作ってると思います。

 

思い返せば初めてブログを書いたのはアメブロでした。確か中学2年生くらいの時、嬉しいことや嫌なことを書いたりしてましたね笑

 

多分そんなブログはもう残っていないと思うけどその時はブログでお金が...とかは全く知らなかったんですけどやってましたからね笑

 

結局ブログは自分次第

報告系の記事を見ているとPV数と収入が自分より遥かに少ないのに楽しそうにブロガーしている人がいて、なんだか"自分は何を気にしているんだろう"と思いました。

 

別にブログで生活しようとか考えているわけではないしそんなにPV数とお金が大事なのか。なんか自分で負のスパイラルを作っているような気がして....

 

 

これは止めんと!

 

もっと始めた頃に戻って純粋に。ブログってすげーなwwって思ってたときに戻りたいぃいい。

 

 これからはもうちょっと最初の自分を意識しながらブログを書いていこうかなって思ってます。

 

このタイトルのデザインかっこいいとかタイトルの下のラインの色がいいとか小さいことですけど感動してた自分に!←今でも割と小さいことで感動してますけどねw