ニホンToセカイ

豪米と留学して結局日本で米大学の授業を取って苦戦中の人のブログ。

【保存版】アメリカ留学年間15万円以上節約も夢じゃない!!アメリカの学生が実際に使っている調節方法を紹介!!

留学とはお金持ちがするなんて思ってしまっている人も多いかもしれません。確かに僕が通っているアメリカの大学にもお金のことについて一切にしなくていいくらい家がお金を持っている人もいます。しかし!自分の貯金を削ったり親に協力してもらい留学している人もいます!(僕もその一人)

しかしどこにいても使うお金を節約するこ とができます。年間15万円近く節約することも夢じゃありません!!

今回は留学中に出来るだけお金を節約する方法(画像クリックでサイトにとべます!)

 

1教科書・テキスト

授業に必要な教科書は一番節約ができるところです。アメリカの教科書はとてつもなく高く1セメスターで5万円近 くかかってしまうこともあります。 www.nihontosekai.com

Amazon US

アメリカのアマゾンでは教科書が安く買えたり、教科書が借りれるレンタルサービスがあります。新品だと200ドルする教科書も50ドルで売ってあることが結構あります。

Chegg

Cheggでも教科書を安く買うことができます。教科書によってはアマゾンより安いので比べてみることをオススメします!質問や家庭教師も探すことができます! こちらの記事も参考に!↓ [blogcard url=”http://lifefordummiesjp.com/textbook-rental-amazon/″]

2.フライト・バス

留学に行く時、夏休みに家に買える時、アメリカ国内で旅行する時、留学中は意外と飛行機で移動する回数が多くなりますよね。飛行機のチケットは予定を事前に経て1~3ヶ月前までにはとりましょう!

ChepFlight

このサイトでは航空券比較サイトをさらに比較することができます。ロサンゼルスから成田・羽田までの往復チケットが614ドルで買うことができました!日本のサイトでは730ドルが最安値でした。

サイトによってはドルで払う方が安い場合があります。これは日本円だとドルに両替する手数料を代理店がとってしまうので、アメリカ留学中であればドルで払う方が安くなる場合があります。

Wanderu

このサイトではアメリカの長距離バスのチケットが格安で手に入ります。バスはMegabusGreyhoundがメジャーです。6時間のバス移動でも安いときであれば20ドル以下でチケットが買える場合もあります。

Lyft

アメリカに留学している人で車を持っている人はそう多くはないでしょう。じゃあUberを使おうと思うかもしれませんが、このLyftの方が格段に安いです。他の人が一緒に乗ってくることもありますが、だいたいウーバーの半額の料金で目的地にいくことができます。

3.娯楽・交際費・生活費

Walmart

アメリカの大型スーパーウォルマートのアプリです。ウォルマートではかなりの種類のものを取り扱っていてお菓子から電化製品、銃なんかも手に入ります。このアプリのすごいところはウォルマートで購入したレシートをスキャンするともし購入した商品が購入後に値下がりするとその差額が返ってくるということです!レシートをスマホのカメラで読み取るだけで良いのでとても簡単に節約ができちゃいます!

Google Play で手に入れよう

Ibotta

Google Play で手に入れよう

Price Per Pint

安くアメリカでお酒が飲みたい!って人はこのサイトを使ってみることをオススメします!このサイトではスマートフォンの現在位置を利用して近くにある安いバーを探してくれます。

Flipp

Flippはスマホのクーポンアプリで日常的な買い物で使えるクーポンがそろっています。チラシのように画像がついていて見やすくなっているので欲しいものがすぐ見つかります。

4.食費

ファーストフードのクーポン アメリカの食事でかかる食費はどこで食べるかによって雲泥の差です。アメリカのファーストフードのほとんどはクーポンを配布しているのでそれを利用しましょう! 例えばマクドナルドやウェンディーズバーガーキングほかにもたくさんあるのですが、そりあえずファーストフード店に入ったら携帯のアプリストアで検索してみてください!一個買うともう一個ついてくるみたいな意味の分からないくらい太っ腹なクーポンがたくさんあります笑

MoviePass

映画館にいくと一回あたりだいたい6~!0ドルかかります。MoviePassは月額9.95ドル払うことで毎日映画館で映画を見ることができます。しかし、これはアメリカ全土のサービスではなので事前にMoviePassに対応している映画館が住んでいる場所の近くにあるか確認する必要があります。

5.携帯

携帯もキャリアを選ぶだけでかなりの節約ができます。僕はH2Oという日本への国際電話無料、2GBの高速データ通信で$30を使っていたのですが、国際電話を使う機会がなかったのでMint Simカードに買えました。

MIntSim

かわいい狐のマークがトレードのミントシム。2GBの高速データ通信、電話、テキストし放題で1ヶ月たったの15ドルです!安過ぎ!前のプランと比較するとこれに買えるだけで年間180ドルを節約できました!けど、国際電話がしたい!という人はSkypeの国際電話のプランを600円で買うことをおすすめします。それをたしてもだいたい21ドル!ほんとに安過ぎ笑

Tello SIM Card

テロSIMカードは自分でカスタムして自分のプランを作ることができます。ほとんどデータ通信を利用しない人はいいですが、普通に使うと少し高くなってしまいます。

まとめ

留学には確かにお金がかかりますが、それでも節約することができます。海外ではあたりまえでも日本ではまだ浸透していないサービスもたくさんあります。もっとたくさんサービスはあるのですが上記のサービスを使うことでかなりの節約をすることができます。 もし他に優良サービスがあったらコメント欄で是非教えてください! 下の記事も参考に^^