アメリカの大学高すぎるし授業遅すぎるのでアメリカのタダで早いオンライン大学に編入しました

どうもニックです。今回はアメリカの無料オンライン大学について紹介していきます。

 

僕自身がアメリカの大学からこのオンライン大学に編入したのでちょっと紹介していきたいと思います。

 

無料アメリカ・オンライン大学それはUniversity of the Peopleです。

 

f:id:Nick_Burns:20181019090421p:plain

UOPのモットーは"お金や場所に関係なく教育を世界中に"ということなのでオンライン授業で学費はかかりません。

学費タダ

f:id:Nick_Burns:20181019090605j:plain

 UOPは利益目的の大学ではありません。ニューヨーク大学、カリフォルニア大学バークレーイエール大学などと提携しています。あと、マイクロソフトもスポンサーです。教授はボランティアでテストにかかる費用4年間で50万弱(テスト手数料)以外はかかりません。

卒業に4年もかからない

オンライン授業は普通の大学の学期の半分です。普通の大学は1学期が4ヶ月のところUOPでは1学期は2ヶ月です。さらに年に5学期あるので卒業に必要な120単位を1年半で追わわせてしまう生徒もいるようです。

ちゃーんとAccredited

アメリカの大学単位認定審議会(CHEA)に認可されているので他の大学へ途中で転校することなども可能です。

 

僕の場合はアメリカの大学で1年間勉強して2年生からUOP生徒として勉強します。

詳しくは下の記事を御覧ください

めんどくさいところも...

キャンパスがない

f:id:Nick_Burns:20181019090527j:plain

普通の大学と違うところは全てオンラインだということです。なのでキャンパスというものが存在しません。アメリカでは生徒でのコミュニティーがあります。基本やり取りや質問はFacebookのページで行います。

 

逆に言うとどこにいても授業が受けられるので旅行しながらだったりなど融通が効く場合がありますよね。

Peer Review

ピアレビューというのは生徒たちがお互いに論文を評価するシステムです。自分以外の人のレポートや論文を評価します。教授もボランティアなので仕方ないですよね。

 

最後に

もうすぐUOPでの授業が始まるのですが自分の今現在状況がさっぱりつかめていないので来月あたりにもう一回UOPに関して更新します!

 

めちゃくちゃいそがしくなるけどがんばります!