アメリカで最高の新年を!アメリカでニューイアーのカウントダウンができる街TOP5

どうも、ニックです。季節外れの紹介コーナーシリーズです。←シリーズ化はしてない

アメリカでカウントダウンが出来る街と聞いて最初に頭に浮かぶのはニューヨークやラスベガスなどですが、実はアメリカにはニューイアーにカウントダウンを行う街はたくさんあります。今回はアメリカ旅行中にカウントダウンが出来る街を9つ紹介します!!

アメリカで新年を祝おう

ニューオーリンズ

f:id:Nick_Burns:20180829124605j:plain

お祭り

ニューオーリンズは新年のパーティーにはもってこいの場所です! ニューオーリンズの人はフレンドリーで面倒見が良く、気候も暖かいです。バーも夜遅くまでやっていて街はお祭り騒ぎです。バンドやエンターテイメントが多く、fleur de lis dropと呼ばれるフランス由来のセレブレーションが10:30から行われます。ミシシッピ川上空の花火も見物です! 繁華街ではパーティーが続き、近くではクルーズ船も運行しています。

サンフランシスコ

f:id:Nick_Burns:20180829124648j:plain

街と海

サンフランシスコのカウントダウンは湾の近くで行われ、もちろん花火も行われます。Hornblowerのクルーズパーティーはブランチ、ディナーがついており船の上から花火を見ることができます。他にもFrancisco Symphony’s posh Black and White Ballやthe Passport to the World New Year’s Eve Ballというセレブレーションが行われています。Twin Peaks (サンフランシスコで一番高いタワー) やthe Embarcaderoタワーに上って花火を見ることもできます。

ディズニーワールド(オーランド, フロリダ)

f:id:Nick_Burns:20180829124744p:plain

オーランドのディズニーワールドでもニューイアーのカウントダウンがあります。子供も大人も楽しめます。大晦日にはホテルでも新年用のプランを用意しています。一番人気は(マジックキングダム花火)Magic Kingdom fireworksをカリフォルニアグリルで夕食を食べながら眺めることです。

ロサンゼルス

f:id:Nick_Burns:20180829124814j:plain

ハリウッドサイン

ロスには大都会の雰囲気を求めて来る旅人が多く、たくさんのイベントがあります。フードトラックと音楽であふれ返る大晦日のロサンゼルスは人であふれています。音楽イベントなどもあり夜中の1時までやっているものもあります。アルコールは禁止されているので危険性も少ないです。ダンスやDJ、ジャズを楽しみながらカウントダウンを待ちましょう!

アトランタ

f:id:Nick_Burns:20180829124843j:plain

交通の街

アトランタはニューヨークのタイムズスクエアよりは規模は小さいものの桃を落とすというピーチドロップカウントダウンを行っています。ダウンタウン付近は店とエンターテインメントで盛り上がっています。大晦日にはフットボールのゲームも開催され大晦日を丸一日満喫することができます。

ホノルル(ハワイ)

f:id:Nick_Burns:20180829125017j:plain

まぶしいビーチ

繁華街のワイキキビーチで過ごすかトロピカルな雰囲気のオアフで過ごすかの二択がありあます。アラモアナ通りから少し離れたアロハタワーマーケットプレイスではパーティーオブザイアーが開催されています。出店や音楽でにぎわい、12時には花火もあります。

 

最後に

僕は去年はアトランタで年を越しました。アメリカでは年越しよりもクリスマスの方が盛大なので存在感は薄いですがそれでも結構もりあがります。年越しは12月でニューヨークで良くカウントダウンしている様子がネットやテレビに出ますが12月のニューヨークは極寒です。個人的には出来るだけ暖かいカリフォルニア州、ホノルルやフロリダで過ごすことをおすすめします!

アトランタは...寒いし、店は空いてないし人はいるし帰るのはギリギリになるし散々でしたが新年の恒例行事"モモ落とし"が見れたので満足ですw