ニホンToセカイ

豪米と留学して結局日本で米大学の授業を取ってアメリカ人と結婚した人のブログ。コメントがほしい。

アメリカ留学が決まってもう一度なぜアメリカに留学するか考えてみた

どうも、最近大映自然博物館に行って来た、ニックです。上野の国立科学博物館で開催されていて僕は初日に行ったのですが、込み過ぎ!!ゆっくり見れなあったので、半分ヤケになって出て来ました。笑p 今回はなぜ僕がアメリカの大学へ行くのかをもう一度考えてみました。

なぜアメリカの大学を選んだか?

なぜ僕がアメリカの大学を選んだかというと...

俺にはでかい夢がある!!

というわけではありません。

アメリカが世界で一番好きだ!!

というわけでもありません。

超一流大学への編入を考えている!!

というわけでもありません。

じゃあなぜ僕がアメリカに行くのかと考えた時に最初に頭に浮かんだのは、可能性を広げたい。と、新しい経験がしたい。と奨学金がもらえた。という3つのことでした。

可能性を広げる

最初の可能性を広げるというのは、まあ僕の夢(最初にないって言ったけどw)みたいなもので"オーストラリアに住みたい"というものがあります。というのもなんとなくオーストラリア人のように"lessストレス""more楽しみ"の人生を送ってみたいと思ったのがきっかけです。そのためには色々なことに可能性を広げる必要があると思ったのです。オーストラリアに住むということは簡単ではありません。ってか難易度かなり高いですww

そのためには僕が出来る限り自分を成長させる必要があります。それは人間的にもそうですし、英語力的にもそうです。

">新しい経験がしたい

僕は新しい経験をすることが大好きです。"自分が成長している"ということを感じることができ、なんか他の人がしたことないことをしているって結構ワクワクしません?

ちょっとこの理由は子供っぽいし、僕は新しい経験におまけでついてくる苦労にも文句はいいます←おいw

しかし、嫌なことって後になると忘れちゃうもんで、後からすれば"良い経験だったな〜"て絶対に思ってしまう僕です。笑

奨学金がもらえた

奨学金がもらえたというのは結構大きいことです。アメリカの大学の授業料はかなり高いです。なので普通にいくと破綻しますww もし奨学金がもらえなかったらたぶんアメリカの大学には行ってなかったでしょう笑

行ったら良いことがある気がする...笑

これはちょっとしょうもない理由かもしれませんが、意外とこれは大きな理由かもしれません。"なにかいいことがある気がする...!!"というのは意外と僕の中は大きな理由です。これから何があるかわかりませんが、日本の大学に行くより楽しい経験ができる気がします。 僕の中での良いこととは、アメリカの食べ物を食べたり、アメリカ人の友達を作ったり、アメリカを知ったりという結構しょぼいことです。しかし僕こういうの好きなんですww

人生で挑戦するなら今!

大学留学をする決め手はこれです。海外の大学に4年間行くなんて今の歳じゃないとできないと僕は思います。なぜかわかんないけど、ものごとを決める時に僕は、"歳をとって病院のベットにいる自分"を想像します。そして"自分がああこれやっとけばよかったな"って思うか思わないかを想像します。これってその時の気分にもよるし、想像すること自体難しいんですが、僕はこれを何回か想像してみます。そして"ああ若い時にこれやっとけばよかった"って言ったら僕は行動に移します。大学海外留学を最終的に決めたのは僕のこの変な想像なんです。笑